※アフィリエイト広告を利用しています

クリンスイ

クリンスイカートリッジの選び方がわからない!違いは?ポット型浄水器編

クリンスイ・ポット型浄水器のカートリッジの選び方をお伝えします。

  • カートリッジの種類は?
  • 「CPC5W」「CPC7W」の違いは?
  • 「CPC5」「CPC5W」の違いは?
  • カートリッジの選び方が分からない・・

 

カートリッジの種類がたくさんあって選べずに悩みますよね。

ですが、安心してください。今回の記事で解決できますよ^^

クリンスイの浄水カートリッジは2種類

クリックすると楽天市場に飛びます

 

カートリッジの種類はたくさんあるように思いますが、実は「CPC5W」「CPC7W」の2種類で、アルカリ水かそうでないかの違いです。

 

「CPC5W」と「CPC7W」の違い

クリックすると楽天市場に飛びます

 

CPC5WとCPC7Wの違いは、

  • CPC5Wは浄水しただけ
  • CPC7Wは浄水後に電気分解でアルカリ水にしたもの

 

アルカリ水になる仕組みは、クリンスイの公式ページをご覧くださいね。

「CPC7W」を定価購入すると、「CPC5W」より約2000円高くなりますが、ネットで購入すると価格差があまりありません。

そのため、わたしは「CPC7W」を利用しています。

(ご購入の際にご自身で価格をお確かめくださいね)

イオンなど実店舗でも見かけたことがありますがお値段高めです。

ネットの方がポイントも溜まりますし、クーポンが出ていることもあるので、ネット購入がおすすめですよ。

カートリッジの最安値を調査した記事はこちら

>>【最安値調査】クリンスイポット型浄水器のカートリッジをお得に買うには?

 

 

「CPC7W」と「CPC7W-NW」の違い

クリックすると楽天市場に飛びます

 

「CPC7W」と「CPC7W-NW」はデザインが違うだけで、浄水能力は同じ、アルカリ水になるのも同じです。

リニューアルしてデザインが変わったものが「CPC7W-NW」です。

  • CPC7Wは旧品
  • CPC7W-NWはリニューアル品

 

私は旧品から使用していますが、「CPC7W-NW」になってからカートリッジが詰まることが減ったと感じています。

「CPC7W」ではたまにカートリッジが詰まり、浄水スピードが落ちることがありましたが、そういったことがなくなりました。

「CPC5W」と「CPC5W-NW」の違い

CPC5WとCPC5W-NWの違いは、以下の通り。

  • CPC5Wは旧品
  • CPC5W-NWはリニューアル品

 

「CPC5W」に関しても、先程の「CPC7W」と同様です。

ただし「CPC5W-NW」の品番自体は、あまり使われていません。(その点が「CPC7W-NW」と異なります。理由は不明・・)

「CPC5W」の中身が「CPC5W-NW」に切り替わった印象を受けます(いわゆるランニングチェンジ)。

「CPC5W」と「CPC5W-NW」に浄水能力の差はありませんし、「CPC5W」を注文したら「CPC5W-NW」が届く可能性も高いです。

「CPC5」が付くカートリッジは全部同じ

「CPC5」から始まる品番は「CPC5W」「CPC5S」「CPC5C」「CPC5Z」「CPC5Z-AZ」などがあります。

念のためメーカーにも確認しましたが、「CPC5」から始まる品番はすべて「CPC5W」の箱入数や販路違い品でカートリッジの性能は同じです。

そのため、互換性を考える必要もなく、全く同じものという認識で大丈夫です。

(パッケージは異なっても、中のカートリッジは同じ)

具体的にお伝えしますね。

 

「CPC5W」と「CPC5S」の違い

「CPC5S」は「CPC5W-NW(またはCPC5W)」の2本入り

とてもややこしいのですが、「CPC5W」という品番でも2本入りが売られています。

つまり「CPC5W」と書かれた箱に、カートリッジ「CPC5W」が2本入っています。

ですから、販売ページに記載された箱入り数が同じであれば「CPC5W」=「CPC5S」と思って問題ありません。

(書いていても、ややこしい・・)

箱のデザインは異なるかもしれませんが、中身は同じです^^

(おそらく「CPC5S」は茶色い箱、「CPC5W」は商品画像が印刷された箱で届きます)

【追記】

「CPC5S」を実際に注文してみました!

「CPC5」の箱が2つ届き、中身はカートリッジ「CPC5W-NW」が入っていました。

そのため、やはり「CPC5S」は「CPC5W-NW(またはCPC5W)」の2本入りとなります。

「CPC5W」と「CPC5・CPC5C」の違い

 「CPC5C」「CPC5」は「CPC5W-NW(またはCPC5W)」の定期購入サービス品

 

定期購入のカートリッジ品番は楽天市場で「CPC5」、メーカー公式ホームページでは「CPC5C」で販売されています。

 

 

「CPC5W」と「CPC5Z」の違い

 「CPC5Z」は「CPC5W-NW(またはCPC5W)」の3個入り品

中身はこんな感じで、確かに3本入りです。

説明書も入っています。

三菱ケミカル クリンスイ ポット型 カートリッジ 増量3個入り CPC5Z

 

「CPC5W」と「CPC5Z-AZ」の違い

 「CPC5Z-AZ」は「CPC5W-NW(またはCPC5W)」のアマゾン販売品

(「CPC5Z-AZ」は、楽天市場とYahooショッピングでも取り扱いはあります。ただし、公式ショップからの販売はAmazonのみ。)

【追記】

実際にAmazonで「CPC5Z-AZ」を注文してみました。

なかには、「CPC5W-NW」が3個入っていました。

説明書も入っているため、カートリッジ交換に迷うこともありません。

「CPC5Z-AZ」は、外箱がシンプルなので「通常のカートリッジと違うのかな?」と一瞬思ってしまいますが、中身は「CPC5W-NW」が3個入っています。

どうでしょうか?

スッキリしてきましたよね^^

「CPC5」から始まる品番は色々な種類がありますが、中身は同じカートリッジと考えて間違いありませんよ。

「CPC7W」に関しても、「CPC5W」と同様に考えれば良いです。

 

出汁・お米・お茶専用カートリッジは例外

 

ただし、以下のものは例外です。

  • 出汁を美味しくするための水「CPC5-D」
  • お米を美味しくするための水「CPC5-R」
  • お茶を美味しくするための水「CPC5-T」

↑コチラはそれぞれ「CPC5W」とは別物です。

ですが、上の画像のようにカートリッジのパッケージが違いますし、迷う心配はありませんね。


クリンスイカートリッジの選び方まとめ

今回はクリンスイ・ポット型浄水器のカートリッジの選び方をお伝えしました。

たくさん種類があるように感じますが、実は「CPC5W」「CPC7W」の2種類のみ。

アルカリ水かそうでないかの違いです。

カートリッジ選びの参考にしてくださいね!

 

購入・詳細はこちら

↓ ↓ ↓


▼デパ地下グルメをお得にお試し▼



-クリンスイ